台風で壊れたテレビアンテナの修理工事~電気工事業者の施工費用~

アンテナトラブルへの対処法【アンテナ破損は波紋の業者にお任せ】

業者選びに失敗したくない方必見~災害時のトラブルでも対応~

男性作業員

屋根の上などに設置するテレビアンテナは、台風などの自然災害の影響を強く受ける設備です。もしも台風によってアンテナが折れた場合、電気工事を行なう業者に交換を依頼するとよいでしょう。

選定する時のポイント

連絡先を確認
信用できる電気工事業者の見極め方は、電話番号から調べることができます。もしも電話番号が携帯電話用の番号だった場合や、フリーダイヤルのみの番号ですと、相手の会社が個人営業である可能性が高いのです。個人営業の電気工事会社は、経験不足から雑な施工をされることや、施工後に問題が起きた場合時に連絡が取れなくなる悪徳業者である可能性があります。電話番号がきちんと会社の固定番号によるものかどうか、きちんとチェックしておきましょう。
測定器を使用しているか
テレビアンテナの工事を行なう電気工事業者なら、必ず保有しているのが「検波器」です。この検波器とは、アンテナの電波強度を測定するための機器です。依頼者の住む地域の電波状況を調べるほか、アンテナ設置時の微調整を行なうために必須となる機器なので、検波器を持っていない業者は施工の質が悪くなってしまいます。検波器は高額な機器です。所有していない業者は仕事の質よりも自社利益を優先する会社だとわかるため、施工内容も信用できるものとはならないでしょう。施工を行なってもらう前に、検波器を持っているかどうかを相手の業者に確認しましょう。
保険に加入しているか
テレビアンテナの修理・交換を行なう電気工事業者は、施工のプロであるため、滅多なことではミスをしません。しかし、同じ人である以上、施工はいつでも完璧なものとなるとは限らないのです。きちんとした電気工事業者は、このようなもしものミスが起きた場合に備え、損害賠償保険に加入しています。逆に保険に加入していない会社となると、自分たちの施工に責任が取れない会社だということがわかるため、保険に加入しているか否かは重要なチェックポイントとなるでしょう。

電気工事に修理を依頼したらいくら?

電気工事業者に依頼したら修理代はいくらくらいですか?
工事ではおよそ3万円から10万円が相場となっています。価格に幅がある理由は、業者ごとに工事の設定金額が異なっていることのほか、家の立地条件や電波強度、視聴する放送の種類によって価格が異なるからです。台風がよく上陸する土地であれば、補強工事や防錆工事なども他の地域よりもより厳重に行なわなければならないため、価格が高くなってしまうのです。

正確な金額を知りたいなら見積もりを依頼

テレビアンテナの工事は、条件によって施工費用が大きく異なるため、費用を調べるためには施工前に必ず見積もりを依頼する必要があります。アンテナの設置を行なう電気工事業者は、スタッフが依頼者宅まで訪れ、電波状況や設置場所などの調査をします。具体的な施工方法を調べた後、詳細な見積もり価格を算出するのです。見積もり自体は無料で行なってくれるので、費用の負担も掛からず気軽に依頼することができるでしょう。

口コミで安心して任せられる電気工事業者を見つける

迅速な対応で満足しています(45歳/男性)

引っ越しをした後に、電気工事業者さんにアンテナ工事を依頼しました。どれくらい時間が掛かるのか不安だったのですが、一日ですぐにアンテナを設置してくれたので非常に助かりましたね。施工が迅速だっただけでなく、家の外観に影響を与えないデザインアンテナ設置の提案までしてくれるなど、対応も丁寧でとても好感が持てました。

口コミの評判通りで好感が持てました(30代/女性)

台風で自宅のアンテナが折れてしまったので、アンテナ工事で新しく取り換えることを決意しました。その時の私は、アンテナ工事をどの業者にするべきか悩んでいましたが、口コミサイトが便利だということに気がつきました。サイトにはさまざまな業者が登録していたので、費用や施工実績を比較しながら業者を決めることができるんですよね。依頼した業者はサイトでの評判通り丁寧な作業をしてくれたので、頼んでよかったと思っています。

新しくアンテナを家に建てる人のほか、台風や豪雪、塩害などの影響によりアンテナが破損したため交換するという人も多くいます。テレビアンテナに何らかの異変が現れた場合は、アンテナ工事を行なう電気工事業者に依頼しましょう。

TOPボタン